FC2ブログ

実夏の あっ地こっ馳 紀行

ご注意;★このブログの登場人物はフィクションです。
3章まで書きました。
卒論、3章まで書きました。
 っといっても、まだ序論ですけど。
 紅白でチコちゃんに叱られる前に、8章まで仕上げなきゃ。

 レンゲちゃん、手伝って~

pea400.jpg


江の島の観光地誌
  文学部地理学科4年
  学籍番号***-**-****
  河東 紗子
Area study in Enoshima, Kanagawa for tourist spot
Sayako Kato ****Unv.,

いんえい

1.はじめに
 江の島は神奈川県藤沢市にある陸繋島である。陸繋砂州によって本州側の片瀬地区と結ばれている。実際の交通は、砂州の上の道路橋・歩道橋によって行われていて、砂州を歩いて渡る人は現在、ほとんどいない。
 古くから信仰の島として知られていて、鎌倉時代には時の将軍が、戦国時代には小田原後北条氏が深い信仰を寄せていた。江戸時代には庶民の信仰・観光の場所としてにぎわった。大山(神奈川県伊勢原市)とともに、箱根関所を超えずに楽しめる行楽地として人気を集めていた。
 本論文は、観光面からみた江の島の特性を明らかにしていくことを目的とする。

2.対象地域
 本論文の対象地域は、藤沢市江の島(住居表示では江の島1丁目および2丁目)とする。必要に応じて、対岸の片瀬地域や江ノ島周辺の海域にも言及する。

3.先行研究
 略

4.江の島の貝
1)複雑な海生生物環境
2)食材としての貝
3)貝細工
4)衰退と新しい光

5.江の島の近郊性
1)鎌倉時代における幕府との近郊性
2)戦国時代における城下町・小田原との近郊性
3)江戸時代における江戸との近郊性
4)明治時代における横浜港との近郊性
5)昭和時代における東京との近郊性
6)平成後期におけるアジアとの近郊性

6.借景と江島
1)鎌倉と江の島
2)大山詣と江の島
3)富士山の見える風景
4)藤沢ゲートウエイ

7.芸能と江の島
1)歌舞伎
2)映画・テレビドラマ
3)アニメの聖地

8.おわりに
スポンサーサイト
◆×◇ チャコの階段物語 ◇×◆ | トラックバック:(0) | コメント:(0) |permalink
<< ごあいさつ | ホーム | 渋谷再び~楽をしても苦労苦労 >>
Comment

管理者にだけ表示
Trackback
| ホーム |