FC2ブログ

実夏の あっ地こっ馳 紀行

ご注意;★このブログの登場人物はフィクションです。
わたしのお気に入り~5西側階段 上部
こんばんは チャコです

卒論、大詰めです。

卒論って、たぶん、

「卒倒論文」の略なんでしょうね。

江ノ島の地誌なんて、テーマにしなきゃよかった。

さてさて、

レンゲちゃんと一緒に、いよいよチャコが大好きな階段をめぐります。

pea400.jpg

鎌倉高校前から丘を登って

「高見山の別荘」(都市伝説?)の前で、太平洋を見て

七里ケ浜駅の裏あたりに来ました。

ふっとみると、こんな看板が。
DSCF1841行き止まり
「行き止まりの看板って、地理女子心をそそりますよね」

って、恋夏(レンゲ)ちゃん。

男心もそそるかな?

チャコは「急傾」の看板も好きだよ。

行き止まりといっても、本当に行き止まりになっているケースは少なくて

階段やらキャットウォークやらでつながっているんですよね。

行き止まりのほうを歩いていくと

ありました、ありました。

今回は上から降りていくので、

いきなり、ふりさけ見た景色です。

DSCF1845 Wふりさけ
左側の木立ちが、相模湾岸の常緑樹帯っぽいですよね。

といっても、原生林ではないでしょうけど。

仰ぎ見るとこんな感じです。

DSCF1846 W仰ぎ見
全体が逆台形のシルエット。

左側のスロープのようなスペースは、

下水でも埋めたのでしょうか。

電柱が真新しくて、街が元気だということを物語っています。

この手の階段は、クルマ系の乗り物の障害になるので、

階段が「可航下限」になるのですが、

ここはそうではないんです。

階段をグルッと迂回するように、

コの字型(ロの字型かな)の街路があるんです。

地図の北東の青い丸印が、この階段です。

msp.jpg

恐るべし、モータリゼーション。

ですけど、この道に自動車で入って行ったら

帰りは、狭い登り坂をバックで頑張るのかな?

さて

いよいよチャコのお気に入りの階段です。

緩い階段が始まりました。

レンゲちゃんと一緒にこの階段を下れる日が来るなんて‼
DSCF1848 W途中

生きていてよかったよ。
スポンサーサイト
◆×◇ チャコの階段物語 ◇×◆ | トラックバック:(0) | コメント:(0) |permalink
<< わたしのお気に入り~7  | ホーム | わたしのお気に入り5~上クルド >>
Comment

管理者にだけ表示
Trackback
| ホーム |