FC2ブログ

実夏の あっ地こっ馳 紀行

ご注意;★このブログの登場人物はフィクションです。
わたしのお気に入り~1小動神社
こんにちは
お久しぶりのチャコです。

pea400.jpg

チャコが片瀬平にいる時間もあとわずかになりました。

鵠沼の恋夏ちゃんと一緒に階段巡り・地理トリップをできるのも

あと…。

そんなちょっとおセンチになっていたとき、

恋夏ちゃんから

「チャコ先輩、大変、大変、大変ですぅ。大ピンチ」

って、甘えたお電話。

メールじゃなくて、音声通話です。甘えてるのがバレバレ。

でも、うれしいよね。

恋夏ちゃんのピンチとは、

「課題ができないんですぅ」って。

あらら、恋夏ちゃんはおりこうさんキャラだから、

そんな相談はナシですよねえ。

悩んでいたのは、第2外国語IIの課題でした。

第2外国語は「I」だけ履修すればふつう卒業できるのですから、

いくらおりこうさんキャラでも、「II」はとらないって。

でも、エントリーしちゃったんだぁ。仕方ないなあ。

恋夏ちゃんの第2外国語は、中国語です。

悩んでいる課題は、中国語のテキストを読み、中国語で答える、というもの。

中国の、ローティーンクラスの課題です。

うわっ!

「どうしましょう。チャコ先輩、中国人の友達、いませんか?」

なっちゃんのお友達に添乗員がいますが、

あいさつ程度しかできないでしょうね。

「任せておいて、恋夏ちゃん。文学部地理学科、なめんなよ」

「いるんですか?中国のお友達」

「いないから、見つけるの。名付けて、啄木停車場大作戦」

無言で答える恋夏ちゃん。

「ついでに、チャコがお気に入りの階段と、

まえから気になっていたクルドサック、見に行かない?」

「大賛成! って言いたいんですけど、課題、だいじょうぶでしょうね」

信用ないなあぁ。

***

待ち合わせたのが、江ノ電の藤沢駅。

二人して江ノ電に乗るなんて~♪

まるで、観光客です。

腰越で降りて、ちょっと歩きます。

小動岬に寄り道。

小田原にも、大磯にも、こゆるぎってあるんです。

それどころか、

チャコが生まれた「小田原」は「小由る木」の誤読だという説も。

小動岬には、立派な神社がありました。

DSCF1792小動神社
DSCF1791小動神社

きれいに掃除されていて、

ご神職さんが丹精されていることがうかがえます。

岬の上の神社には、末社というのかな?子会社のような神様も。

その1柱が、こちらのお社に。

DSCF1793六天王

鳥居をくぐって、ふりさけみれば、

DSCF1794六天王ふりさけ
見事なy段です。

鳥居のあるほうが支線のようで、いろいろと歴史があるのでしょうか。

照葉樹林の森も、湘南の海辺の林のようです。

展望台もあります。
DSCF1795小動神社展望台
階段は、玉石を蹴上にした、趣のあるものです。

「チャコ先輩、レンゲの課題は…?」

焦らないの、焦らないの。

人生、焦るといいことないよ、レンゲちゃん。
スポンサーサイト
◆×◇ チャコの階段物語 ◇×◆ | トラックバック:(0) | コメント:(0) |permalink
<< わたしのお気に入り~2 鎌倉高校前の聖地 | ホーム | 階段じゃないけど…恐れ入谷の相模線 >>
Comment

管理者にだけ表示
Trackback
| ホーム |