FC2ブログ

実夏の あっ地こっ馳 紀行

ご注意;★このブログの登場人物はフィクションです。
平塚の塚=3
すっかりご無沙汰しています。チャコです。

いろいろありましてねぇ…。
CHAKO72j.jpg

さてさて、

大磯の高麗山の東麓から

恋夏ちゃんとぽたぽた歩いて、平塚の塚を目指すチャコです。

平塚宿に入り、住宅地の中を「塚」探しに歩きます。

見つけたのが、柳町公園の階段です。
柳町公園

公園系滑り台型の階段は、ふつう、

傾斜地の公園で見られます。

座間の蟹が沢公園や、藤沢の大庭城跡公園や

神楽坂の筑土八幡の公園でも

滑り台型の階段がありまして、

どれも、傾斜面を利用しています。

平塚の柳町公園は、ぺったんこな公園ですが

わざわざ盛り土して、築山を作って、滑り台を設置したようです。

砂丘をしのんでいるのか、

古墳を模しているのか、

平塚の塚を意識しているのかは、わかりません。

そんな話を恋夏ちゃんとしながら歩いていると

みつけました、平塚の塚の案内板!
平塚の
脚韻をふんでいるような感じが、なんともいえません。

茅ケ崎の崎、藤沢の沢、鎌倉の倉

トリフィドトリトリ・・・・。

本物の平塚の塚の周りに

こんな低い築山があって、

階段もありました。

一挙に紹介します。
塚1
塚3
塚2

そして、本当の平塚の塚は、

立ち入り禁止で、

こんな石碑が立っているだけ。


tukaDSCF1332_201810072141589cd.jpg

「このくらいあっけないほうが、埋もれた史跡っぽくていいよね」

なんて、恋夏ちゃんと慰めあって

帰り道につきました。
スポンサーサイト
未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |permalink
<< 伊勢原駅周辺=1 | ホーム | 平塚の塚=2 はなみずフルスロットル >>
Comment

管理者にだけ表示
Trackback
| ホーム |