FC2ブログ

実夏の あっ地こっ馳 紀行

ご注意;★このブログの登場人物はフィクションです。
鳥観図の世界
ちょっと早いけど、なっちゃん、実夏ちゃん、お誕生日おめでとう!

なっちゃんが教えてくれた境川のゴム堰、

おじさまたちが見に行くっていうから、チャコ、遠慮しちゃいました。

doshigawaさんも来ていたようで、ごめんなさい。

おじさまたちが、何か失礼なことしてませんでしたか??


オフ会!っていっても

ブログのタイトルに書いてあるとおり、

チャコたち登場人物はフィクションの住人で、

こんな不完全な幻想第四次の銀河鉄道なので…。

with Range

ゴム堰が膨らんだ日、

代わりにチャコはレンゲちゃんとLioさんに誘われて

辻堂の浮世絵館に行きました。

999DSCF1228.jpg

広重や北斎を見に行ったのではなくて

江戸~昭和の鳥観図の展示が目的です。

チャコも、レンゲちゃんも地理女子としては見逃せない企画ですし、

「レンゲの地理トリップ」のイラストマップを描いているLioさんにしても見逃せません。

展示を見ると、なんとも細かい!!!

ここまで細かく描けるなら、実際の縮尺に忠実に描けばいいのに、

なんて思ったりもしましたが、その技術を持ちながら

あえて、デフォルメのイラストマップを描くのはさすがです。

あ、Lioさん、小田急のマップの前で打ちひしがれています。

ドローンや空撮技術がない時代だったからこそ

これだけの思い切ったデフォルメができるのでしょう。

もっとも、

三次元の地表を二次元の地図に投影する時点で

「形」が正確な地図はありえないので

(面積や方位や角度や距離が正確な地図はあります)

多面体図法の昔の5万分の一の地形図だって、

ユニバーサル横メルカの2・5万地形図だって

形はデフォルメされています。

正距方位図法のデフォルメに比べれば、鳥観図のデフォルメなんて

かわいいものかもしれません。

地図系の地理屋さんにはお勧めの展示会です。

会期が長いうえに、入場無料なのもうれしいですしね。

スポンサーサイト
◆×◇ チャコの階段物語 ◇×◆ | トラックバック:(0) | コメント:(0) |permalink
<< 誕生日 | ホーム | いよいよ明日 >>
Comment

管理者にだけ表示
Trackback
| ホーム |