FC2ブログ

実夏の あっ地こっ馳 紀行

ご注意;★このブログの登場人物はフィクションです。
めだかの学校
おはようございます。チャコです。

リクルートスーツ、夏服買っちゃいました。
CHAKO133j.jpg

とうとう実家の地元の市役所にまで手を拡げて

採用試験にチャレンジです。

rqrqDSCF0014.jpg
どこかにコネがないのかなあって

親戚じゅうを探したんですけど、

市議会議員さんも、消防署長さんも、営林署長さんも

何のコネもなくて…。

rqrqDSCF0015.jpg
市役所の階段です。

けやき通りスタジオの横です。

小田原駅への帰り道、ちらっと。

市役所の近くには「荻窪用水」が流れています。

もとは、早川の水です。

灌漑だけでなく、登山電車の発電にも使われていたとか。

「めだかの学校」の着想を得たのも、

この用水だとか、いわれています。

このあたりは谷筋ですから、水が豊富で

こんな階段もあります。
rqrqDSCF0017.jpg
路地裏に、水路があって、階段があるなんて

ステキな景色です。

勾配が急すぎて、水がただ流れるだけ、というのが

残念といえば、残念です。

ちなみにこの水は、箱根生まれの荻窪用水の水ではなくて、

生粋の小田原産の水です。

脇道に入って、足柄街道を陸橋で渡ります。

その脇の階段です。
rqrqDSCF0024.jpg

陸橋を渡ってしばらく行くと

法授寺さんというお寺がありました。

日蓮宗です。南無妙法蓮華経。
rqrqDSCF0025.jpg

はるか、相模湾もみえました。
rqrqDSCF0027.jpg

小田原城も見えます。
rqrqDSCF0028.jpg
手前のお墓(地図マニアさんなら「かん地」ですよね)は

別のお寺さんのお墓です。

お寺の前には、階段付きキャベツ畑がありました。
rqrqDSCF0029.jpg
トラクター、入れるの大変そうですね。

キャベツ畑からも、お城が見えます。
rqrqDSCF0030.jpg

そのまま駅のほうへ下ります。

足柄街道へと降りる階段の上3段の始末です。
rqrqDSCF0032.jpg

下3段には、こんなイラストも。
rqrqDSCF0033.jpg

平坦地でじっくり見ると、こんなふうです。
rqrqDSCF0034.jpg
小鳥かな?イルカかな?

北原白秋ゆかりの歌詞でしょうか?

♪イルカはとっても歌が好き~

久しぶりに大雄山線に乗って、実家に帰ろうかな。

でも、内定もらえるまで、実家の敷居が高いなあ。


スポンサーサイト
◆×◇ チャコの階段物語 ◇×◆ | トラックバック:(0) | コメント:(0) |permalink
<< 平塚の砂丘列めぐり=1 | ホーム | ありがとうございます。 >>
Comment

管理者にだけ表示
Trackback
| ホーム |