FC2ブログ

実夏の あっ地こっ馳 紀行

ご注意;★このブログの登場人物はフィクションです。
それぞれの原宿=8 旅の終わりを求めて 渋谷の「俗」と「欲」
こんばんは、チャコです。

学生でいられるのも、あと1年・・・ですね。

無事に卒業できたらの話ですが。
b1831.jpg

神南小学校を下って

井之頭通りにぶつかるあたりに

こんな微階段を発見しました。

sssDSCF9435.jpg
この階段を削らないのが

渋谷の奥深さ、というか、いい加減なところというか

権利が複雑なせいかもしれませんが、

バリアフリーってどこ吹く風です。

ちなみに、わざわざこんなところを通ったのは

この階段のすぐ近くに、陸軍の境界の杭が残っているからで

それを見て、渋谷の北西側が

陸軍の演習場だか駐屯地だか衛戍病院だかの

影響を受けているってことを実感するためでした。

そのあと、

文化村からマークシティーを通って

いかがわしい一角へ。

道玄坂の奥に行くと、

女の子が一人で歩けそうもないところに入ります。

地図片手にうろうろしているチャコに声かけてくるひとは誰もいなくて

ほっとしながらも、なんだか、ちょっと微妙~。

そこから、恋文横丁跡のほうへ歩くところに

階段があります。
sssDSCF9449.jpg
酔っ払いさんならちょっと辛いかもしれませんが、

いい味出しています。
sssDSCF9450.jpg
下から見上げると、こんな感じです。

いい味出していますねえ。

もう少し風紀がいいところにあるなら、

何度も通えるのですけど。

そこから

渋谷駅前を通って

ヒカリエへ。

チャコと煙の習いで、展望台から渋谷の谷を一望します。

そして、いよいよ旅の終わりに…。

巡検の終わりは、宮益坂の途中にある

御嶽神社です。

10キロ近く歩いた足で、

立派な石段を登ります。
sssDSCF9462.jpg

ふりさけみれば、こんな感じです。

sssDSCF9466.jpg
渋谷周辺の「聖」と「建前」

それに対する

渋谷の谷の「俗」と「欲」の対比を実感できた巡検でした。

鉄道会社も、神様も、ブティックも、食べ物屋さんも

谷の中の「俗」から抜け出そうともがいている様子が手に取るようです。

ですが、

谷の中から陸に上がっても、欲を捨てない限り、聖なるものにはなり切れません。

そういえば「俗」にも「欲」にも

「谷」の字が入っています。
スポンサーサイト
◆×◇ チャコの階段物語 ◇×◆ | トラックバック:(0) | コメント:(0) |permalink
<< それぞれの原宿=00前史  中央林間だいだらぼっちの足跡 | ホーム | それぞれの原宿=7 しましまパンツ >>
Comment

管理者にだけ表示
Trackback
| ホーム |