実夏の あっ地こっ馳 紀行

ご注意;★このブログの登場人物はフィクションです。
それぞれの原宿=5 北キャット
こんにちにゃん! チャコです。

二十歳を過ぎて、なにがにゃん!なんでしょう?

b1831.jpg

渋谷から青山、表参道を通って

キャッツストリートまできたチャコたち御一行様です。

すごい知名度の高い街を通ってきていますが、

やっていることは、地形図片手に

橋の痕跡だとか、武蔵野台地がどうのこうの、と

スタイリッシュでもモードでもファッショナブルでもありません。

ちなみに、今回の巡検の行程路です。
ssss.jpg
〇が階段ポイントだよ。

キャットストリートの南側を歩いて、

このまま歩くと渋谷駅に戻ってしまいますので

北にきびすを返します。

表参道を再びわたって

ラルフローレンの脇から、北キャットに降ります。

その階段がこれ。
sssDSCF9384.jpg
sssDSCF9385.jpg
どぶ川も、

スタイリッシュな街にくると、これだけ変身するものですね。

でも、

渋谷川にしてみれば、

暗渠になってごうごう流れるよりも

お日様の下をさらさらと流れてみたいものだと、思っているのでしょうね。

北キャットの低地におりる階段は

ブティックやビルの脇にもちらほら見えます。
sssDSCF9386.jpg

このあと、竹下通りに突入して、原宿駅前を通って、代々木公園からNHKを抜けました。

だからぁ、

2万5千分の一の地図もって、うろうろする街じゃありませんったら。



スポンサーサイト
◆×◇ チャコの階段物語 ◇×◆ | トラックバック:(0) | コメント:(0) |permalink
<< それぞれの原宿=6 ひかれてCAT'S EYE | ホーム | それぞれの原宿=4 カッツェン・シュトラーゼ >>
Comment

管理者にだけ表示
Trackback
| ホーム |