FC2ブログ

実夏の あっ地こっ馳 紀行

ご注意;★このブログの登場人物はフィクションです。
それぞれの原宿=4 カッツェン・シュトラーゼ
グーテンターク チャコです

b1831.jpg
青山から表参道に来ました。

日本で1,2を争うおしゃれな街です。

この辺りと張るなら、あとは

銀座とか元町とかトアロードとか

表参道駅付近はまだまだ台地の上ですから

それほど階段ありませんし、

表参道自体、大正時代にできた

だだっ広い、まっすぐな道ですから

味も素っ気も・・・。

でも、丁寧に見ていくと

こんな風な寺社系の階段がありました。
sssDSCF9356.jpg

善光寺の近く秋葉神社です。

火伏の神様ですね。

原宿駅のほうに歩いていきます。

今回の巡検コースは、渋谷駅を中心に

反時計回りに、「逆『の』の字」に巡ります。

建築マニアには有名な

同潤会アパートの跡、表参道ヒルズがありました。

建物の階段は対象外にしている「チャコの階段物語」ですが

スパイラル型で、中庭部分も階段になっているつくりなので、

リスペクトして掲載しましょう。
sssDSCF9362.jpg

日本で有数なスタイリッシュな街でも

「ヒルズ」ですか。だっせー名前。(言っちゃった)

え? リスペクトしてないじゃん、って。

表参道は、少しずつ標高を下げていきます。

下がりきったところが、キャットストリートとの交差点。

キャットストリートは、もともとは

渋谷川の河川。

「隠田」とも「穏田」とも言いました。

隠田通りでは、お客さん、来ないんでしょうね。

なので、勝手にキャットストリートって名前を付けたようです。

河川敷ですから、階段も期待できます。

表参道から、南キャットに降りる階段です。
sssDSCF9372.jpg

降りたところから仰ぎ見ると、こんな感じです。
sssDSCF9375.jpg

渋谷川の暗渠自体は

蓋の分だけ、周りより高くなっています。

天井川ではないのですが、

本来なら川に向かって降りる階段があるはずが

登りの階段を設置しています。

こんなふうに、ね。
sssDSCF9380.jpg

渋谷の谷底を開析した渋谷川の底意地でしょうか?

スポンサーサイト
◆×◇ チャコの階段物語 ◇×◆ | トラックバック:(0) | コメント:(0) |permalink
<< それぞれの原宿=5 北キャット | ホーム | それぞれの原宿=3 揺れて青山通り >>
Comment

管理者にだけ表示
Trackback
| ホーム |