FC2ブログ

実夏の あっ地こっ馳 紀行

ご注意;★このブログの登場人物はフィクションです。
■  9月6日  サハリン = ここまでおいで
 ミッドシップ・バーは、その名の通りにっぽん丸6階のほぼ中央にある。真上は7階のプール。プールって、床を掘って水を貯めているから、その下の6階はプールの水槽になっている。ガラス張りにしてもいいのだろうが、ちょっと悪趣味だ。なので、6階の中央をデッド・スペースが占めていることになる。窓の外は救命ボートが視界を妨げている。なので、キャビンにはしないで、公室になっている。ミッドシップ・バーは左舷にあり、反対側はシアターになっていた。シアターもバーも、あまり外の景色は関係ないからね。
 バーといっても明るい雰囲気で、喫茶店に近い。これなら、まっとうな女子高生のあたしたちがいても、それほど違和感や罪悪感はない。わが酉浜高校の生徒心得では、「高校生の喫茶店立ち入りは保護者の同意のもと担任教諭が許可する」ことになっているけど、そんなこと気にするほどお嬢様ではない。生活指導の先生たち、ここまでおいで。

rrDSCF5648.jpg
《ここまでおいで》

スポンサーサイト
尾花実夏☆ロシアまで*愛をこえて | トラックバック:(0) | コメント:(0) |permalink
<< ■  9月6日  サハリン = つめたくわらつた | ホーム | ■  9月6日  サハリン = 寝ちゃう? >>
Comment

管理者にだけ表示
Trackback
| ホーム |