実夏の あっ地こっ馳 紀行

ご注意;★このブログの登場人物はフィクションです。
小さなところにも投資は惜しまない江ノ電です。
chako11perl.jpg
こんにちは、チャコです。

この前も書きましたが、
「チャコの階段物語」では、建物の中の階段は取り上げないことにしました。
で、
駅やお店の階段はどうしようかな~って
グレイゾーンにしています。


この前、鎌倉をぽたぽたしていたとき
こんなかわいい駅階段を見つけました。

S鎌倉市江ノ電和田塚駅西口?DSCF8940
>鎌倉駅の次の「和田塚」という駅の
「西口」です。
和田塚駅には東側に、
立派な、
(ちょっと)大きな(??)
表口があるのですが、
こちらは、その反対側の、
ジモティー専用地域限定裏駅です。

それでも、
パスモのキャンセラーもちゃんと設置してあります。
小さなところにも投資は惜しまない江ノ電です。


よくよく見ると、
コンクリートや、ましてタイル張りではなく
天然石の石段のようです。
少なくとも、
最下段は、天然石ですね。
鎌倉は「鎌倉石」という石材を産出するのですが、
これは違うようです。
なんとなく
「無添加、無着色、でも鎌倉野菜ではありません」
っていうような感じ。
小さなところにも投資は惜しまない江ノ電です。

階段の左側、
プラットホームの上面がオーバーハングしているところにも
きちんと階段が「訂補」されているあたり、
細かい職人技ですね。
古都の匠の技が活きて・・・・いるわけではないのですけど。
小さなところにも投資は惜しまない江ノ電です。

地域限定と書きましたが、
この階段を下りて線路を渡ると
時々テレビにも出てくる甘味処があります。
そちらの紹介は「チャコの階段物語」のコンセプトから外れますから、
いずれまた。
スポンサーサイト
◆×◇ チャコの階段物語 ◇×◆ | トラックバック:(0) | コメント:(0) |permalink
大人の階段下る~♪
chako6.jpgこんにちは! チャコです。

チャコが住んでいる片瀬平から、海岸のほうに行くと、
小田急の片瀬江の島駅があって、休日はとても込みます。
それに、
基本的に平坦ですから
あまり、階段は期待できないしぃ・・・
なんて思いつつも、このまえの日曜の夕方、ぷらぷらと歩いて行きましたら、
ありました、ありました。
S 藤沢市片瀬海岸 漁港脇 
片瀬漁港から、水族館のほうに行く階段です。
階段の上は、そのまま防波堤の付け根になっています。
写真のカップルがいる方を左に行けば、防波堤です。
カップルといっても、お姉さん同士でしたけど。
まあ、渋谷区でもお姉さん同士のパートナーシップ協定が・・・違いますね。

S 藤沢市片瀬海岸 観光協会裏DSCF9022
漁港から、片瀬江の島駅の方に戻ると、
観光協会の裏の駐車場にもこんな小さな階段がありました。

そして、
その脇を進むと
S 藤沢市片瀬海岸 江の島小屋前
なんか、味のあるお店と階段です。
チャコはまだもう少し未成年なので、
お酒は飲めないし、演歌も縁がありませんが、
八代亜紀さんの唄が聞こえてきそうな
夕暮れの湘南海岸の一隅です。

♪お下げは緩めのカンガルー

もう少し大人になったら、
この階段を下ってきて、
漁港の脇のこんなお店でお酒を飲んだりするのでしょうか?
 そのころまで、このブログ、つづくのかな????
◆×◇ チャコの階段物語 ◇×◆ | トラックバック:(0) | コメント:(0) |permalink
緩やかな階段
こんにちは! チャコです☆

昨日は、階段のこう配を出すのが難しい、って話を書きました。

ところが、実は、何を隠そう
意外と簡単に近似値を出すことができるのです。

階段のこう配が最初から最後まで一定の場合、
任意の段の高さと、踏面の奥行きを測って割ればOK。
段数を数えてかけたり、ピタゴラスやタンジェントを持ち出さなくても出ます。
この図なら B/A で出ますね。
snagasa.jpg

もちろん、難点もあります。
① 階段のこう配が途中で変わるときはどうする?
  これは、一番急なものと緩やかなものを測って2で割るか、ランダムに測って平均値をとればいいのではないでしょうか。
  長~い階段も、例えば30歩ずつ測る、ってことでも計算できますね。
Q② こんな緩やかな階段はどう測る?
  S鎌倉市円覚寺F8909
・・・恥を忍んでメジャーを長ーく伸ばして測るか、
  誤差を承知で、踏面は歩測するか、でしょうか。


 チャコは20歳前の乙女。
 メジャーを持ち出して階段をいきなり測りだすのは、さすがに恥ずかしいぃぃぃなって想います。
 そのくらいの羞恥心はありますよ~。

ちなみにこの写真は、北鎌倉の円覚寺です。
横須賀線の踏切が途中にあることで有名な参道です。
木立のなかの緩やかな階段が、素敵なアプローチになっていますね。
段の数も、1段だったり2段だったりします。
もしかして、律音階や呂音階になっているのでしょうか?

そうそう、
踏切を越えると、お寺らしい急な階段もありました。
S鎌倉市円覚寺DSCF8910

#247-0062-001
場所● 鎌倉市山之内
成因● 三浦丘陵
表面● 石
環境● 寺社
レート● ☆☆

◆×◇ チャコの階段物語 ◇×◆ | トラックバック:(0) | コメント:(0) |permalink
急こう配
こんにちは! 地理系女子チャコです。

階段めぐりしていて、
なんとかして表示したいのが
段数と、勾配です。

段数は数えればいいだけなのですが、
(本音を言っちゃいますと、数えるのと記録するのが面倒くさいだけです)
勾配は、なかなか、計算するのが大変です。

これでも地理系女子を名乗っていますので、
2万5千分の一の地形図で、小さな川の勾配(河床勾配)の計算ぐらいはできます。
でも、
階段は、地形図に載せるには短すぎて、高低差も無さ過ぎて、
よほど正確な大縮尺図(カーナビ的に言うなら、詳細地図ですね)でないと、計算は無理です。

算数の問題などでは、断面図が出るのですが
まず、
普通の暮らしをしていたら、
高さを測るのは相当の勇気や度胸がいります。

じつは、
地理をやっていますから、
チャコの目の高さや1歩の長さはかなり正確にわかっているので
(でも、ナイショです。スリーサイズなみに恥ずかしいし・・・)
坂道の勾配などは
歩いて、ハンドレベルという道具で標高差を測ってみて
カンタン(でもないなぁ、時々間違えるけどね)に測れます。

でも、階段なので、坂道と歩数は違っちゃいます。
それに、階段めぐりのときに、ハンドレベル持って行きたくないし・・・。
(小さな望遠鏡のような形をしています)

高さよりももっと測れないのが
奥行きです。
出題者は断面図、簡単に書いてくれちゃっていますけど、
あなたはモグラ?
どうやって、この図の20mを測ったの??
とい

と、
まえがきが長くなりました。
お話したいのは、
鎌倉にある第六天という神社の階段です。
かなりの急傾斜です。
それに苔むしていて、味があります。
s鎌倉市第六天 DSCF8977

ですから、
途中に柵があって、登れないようになっています。
DSCF8920.jpg

チャコはパンツが苦手で、
巡検(野外実習)でも基本的にスカート派です。
この程度の勾配でも、
よほど条件が整わないと中は見えないって頭ではわかっていますが・・・
・・・え? 見たくもないって?? 失礼ね。




◆×◇ チャコの階段物語 ◇×◆ | トラックバック:(0) | コメント:(0) |permalink
瑞穂への階段
地理系女子・チャコです。
きょうも、きのうの画像を紹介しますね。

田んぼはふつう、道路やあぜ道よりも低く作っていますね。
そうじゃなければ、水を張れませんから。
もちろん、田んぼの中に入って作業もしますから、
道と田んぼの高低差を、坂か階段かでつなげなくてはなりません。
これが、ほぼ100%坂で、階段はほとんどありません。
だって、
階段だと、トラクターやコンバインなどの農業機械が入りませんから。

でも、
ここの田んぼにはこんな階段が設置されていました。
s茅ヶ崎市行谷DSCF9001

ここの高い方は道路で、低い方はあぜ道です。
水田は、さらに一段低いところにあります。
階段とは別にちゃんとスロープがありますから、
コンバインなども入れます。

この日、
この階段の下では
町の人たちを呼んで、脱穀作業イベントのようなことをしていました。
写真撮ってもいいですか?って聞きに行ったら
脱穀機から出てくる粉を頭からかぶって…
体中ちくちくしてきました。
とほほです。

#253-0007ー002
場所● 茅ケ崎市行谷
成因● 用水路の堤防
表面● アルミ
環境● 水田
レート● ☆☆
◆×◇ チャコの階段物語 ◇×◆ | トラックバック:(0) | コメント:(0) |permalink
人呼んで、御殿場線
こんにちは❤チャコです。
chako3min.jpg

きょうは、
茅ケ崎市にある文教大学「湘南」キャンパスまで行ってきました。
よその大学に行くのって、
なんだか違和感があって、
「あ、あ、私は異邦人~」な気分ですね。

そこで見つけたのが、この階段です。
学校の正門から、
行谷(「なめがや」と読みます)集落のほうへ降りていく道でした。

大学だとか、病院だとか、
大きな施設ができると、
その周りも開発や整備やがらがらぽんが進んで
階段ができることが多いようですね。

たいていは、
設計する人が図面の上で作った階段ですから、
公園の階段と同じように計画的すぎてつまらないものですが、
30年もたつと、こんなふうに味が出てきます。

s  茅ヶ崎市行谷DSCF8991


上下線あるうち、
片方(上り線になるのでしょうか?)は、荒れて、埋まって、使い物になりません。
なんて言ったらいいのかな~って考えていたら
テツ分の強いセンパイが
「御殿場線だ」って。

なんでも、JR御殿場線は
複線で敷設されたものの、戦争中の鉄材供出でレールを片方剥がされて、今もそのまま、
だそうです。

s  茅ヶ崎市行谷DSCF8992
少し上ると、こんな感じです。
踊り場で90度右に曲がります。
やむを得ず左側通行をしました。
「あぁ、チャコって悪い女の子…。許してください…」
…って、何?



s  茅ヶ崎市行谷 DSCF8994
さらに上の踊り場でも90度左に曲がって
文教大学「湘南」キャンパスの正門前に。
こちらは、上下線とも通れそうでした。


この上の踊り場から下の方に
丸太で土留めした階段が2本伸びていました。
ローカル線が分岐しているようで、
テツ分の強いセンパイがたは、何線って名付けるでしょう??
そちらのレポートは、またいつか。

ちなみに、
帰りのバスの中で見た
今年の文教大学の学園祭のCFは、
大学へ階段を駆け降りるものでした。
(ここで紹介した階段とは別の階段です)
どこかの動画サイトにあるかもしれませんね。


#253-0007-001
場所● 茅ケ崎市行谷
成因● 相模原台地
表面● コンクリート
環境● 大学
レート● ☆☆☆
◆×◇ チャコの階段物語 ◇×◆ | トラックバック:(0) | コメント:(0) |permalink
岸辺の階段

 こんにちは、
 地理系女子・チャコです。

今日は、湘南をちょっと離れて、厚木の話をしましょう。

何週間か前に、本厚木から海老名まで歩きに行きました。


この夏、大学の有志で
海老名から座間まで歩いたのですが、
その続き、というか、前哨戦というか、プレリュードというか、まあ、そんなものです。
あ、
こっちは一人歩きでした。いいの。

本厚木では、
お気に入りの太芯のシャーペン(0・9mmと1・3mm)を
1本100円台で買えて、ラッキーでした。
野外実習のとき、折れにくくて便利なんですよね~。
それと、古着屋さんを覗いたりして、
だいぶ時間を過ごしてしまいました。
古着屋さんって、
お友達のワードローブをみているみたいで、
わくわくしませんか?


さて、今回は
川沿いの微高地がテーマでしたから
階段は期待できないな、って行ったら
ありました、ありました。

k相模大橋右岸下流側厚木市DSCF8832

本厚木~厚木間(あるいは、厚木~河原口間)の右岸(西側)、
相模大橋への平塚側のアプローチです。

欄干のさび具合や、脇にある祠が歴史を感じさせます。
なによりも
中央にある中途半端なスロープが目を引きますね。

幅や勾配から考えると、
車いすではなく、自転車用でしょうけど、
上3段と下1段(動詞の活用じゃないよ)の部分は、
どうやって自転車を使うんでしょう?
まさか、
スケボー??


平地を歩いているときも
河川があれば、意外と階段とぶつかるものですね。
カイダニストの心得の一つに
 平地では、河川の土手を探すべし
なんて、作れそうです。

じゃ、またね。だんだん。

#243-0011-001
場所● 厚木市厚木町
成因● 堤防(相模川右岸)
表面● コンクリート
環境● 堤防
レート● ☆☆☆
◆×◇ チャコの階段物語 ◇×◆ | トラックバック:(0) | コメント:(0) |permalink
砂まじりのちがさき~
こんにちは❤
地理系女子のチャコです。
chako3min.jpg

「チャコの階段物語」というカテゴリータイトル付けたなら、
茅ケ崎を紹介しない訳には行きませんね。


でも、
茅ケ崎市って、意外と階段が少ないんです。

その中で、話題の階段を紹介しましょう。
s茅ケ崎市DSCF7885

国道一号を渡る、アンダーパスです。
この写真ではよくわからないんですが、
手すりが中途半端なところに設置してあるんです。

普通は、壁面に穴をあけて手すりを作りますが、
これは、階段の踏面に支柱を立てて手すりを設置しました。
しかも、
壁面から数十センチ離れたところに立っている支柱もあります。

たしか、開通当初はこの手すりがなくて、後から設置したとか。

もうひとつ、面白いのが、
このアンダーパスは、茅ケ崎駅から中央公園方面への連絡路になっているんですが、
この道が昇ったり降りたりの道なんです。

S茅ヶ崎市新栄町

まず、東海道線や相模線のホームに降りて、
改札がある2階へ上ります。
そこからぺディストリアンデッキで、バスターミナルの上を歩き、
ヨーカドーの前で地上へ。
ちなみに、ヨーカドーとぺディストリアンデッキは連絡していません。一度1階におります。
しばらく地表面を歩きます。平面交差の信号もあります。
そのまま、ヤマダ電機の脇を通って(茅ヶ崎市民の皆さんが愛したダイクマですよ~)
地下にもぐって国道一号をアンダーパスで渡ります。
地表に出てきたら緩いスロープで、市役所の2階部分へ。
いま、改築中ですが、市役所の表玄関は2階にありました。
そして、文化会館へはそのまま2階から。
中央公園へは一度階段を降りて、地表へ。

と書くと、かなり上り下りがあるようです。
なんで国道1号をわざわざアンダーパスで??
って思うのですが、
じつは、
そう、地理を勉強している人ならもしかしてわかっちゃった?
国道1号って、少し高いところを走っています。
相模湾の浜堤とか、千ノ川の自然堤防とかで、
文化会館の2階と国道1号のレベルは意外と近いんです。
だから、見た目以上の高低差はないのですが…

…上ったり下りたりの心理的抵抗は、かなりありますね。

#2530044-001
場所●茅ケ崎市新栄町
成因●浜堤、自然堤防、砂丘
表面●タイル
環境●アンダーパス
レート●☆☆
◆×◇ チャコの階段物語 ◇×◆ | トラックバック:(0) | コメント:(0) |permalink
河川の争奪
地理系女子のチャコです。
 なっちゃん、実夏ちゃん、キミたちもブログアップしないと、
 チャコが乗っ取っちゃうよ~。


◆×◇×◆
さて、
今回は鮮度がいい画像です。
今日のお昼ごろ、鎌倉に行ってきました。

北鎌倉から鶴岡八幡宮に向かう道は、
寺社系の階段か、個人住宅の階段ばかりですが、
一歩脇に入れば、このとおり!
4つ星級の階段がありました☆☆☆☆

S鎌倉市欧林堂うらDSCF8926

斜めになっている坂道に
脇から階段を作ったために
階段の上3段分が、斜めに切れています。

これを見たとき、
地形学でいう
「河川の争奪」っていわれる現象を思い出してしまいました。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%B3%E5%B7%9D%E4%BA%89%E5%A5%AA

写真を撮っていると
画面右側から、
小型犬を連れた奥様が歩いてきました。
ワンちゃんが電柱で用を足した後、
ワンちゃんを抱えて、階段を下りて行きました。
降りられないのか!この段!!

このあと、
県立近代美術館を視て
小町通りの裏で
鎌倉野菜たっぷりのカレー屋さんを発見しましたが、
チャコの階段物語とは主旨がずれますから、
食レポはやめておきますね。


#248-0005-001
場所●鎌倉市雪ノ下
成因●三浦丘陵
表面●コンクリート
環境●路地

◆×◇ チャコの階段物語 ◇×◆ | トラックバック:(0) | コメント:(0) |permalink
風を早み~神社仏閣~
こんにちは。チャコです。

そっか。
実夏ちゃんとなっちゃんのブログ借りてるから、
チャコのプロフィルは表示されないんだぁ・・・・。
スリーショットのイラスト、起こしてもらおうかな?

秋バージョンのイラスト、載せておきます。
デニムのジャケットだよ。
ちゃこ3

階段がほぼ必ずあるってところは
・神社、お寺
・公園
・学校
・お墓
あたりですかね?

ですから、階段を探しても、神社やお寺、学校、公園、お墓では
「なぁんだ」ってことになってしまいます。
港町に行ってファミレスに入るようで(??)
探し当てる楽しみが減ります。

でも、
神社やお寺の階段がつまらないかというと、そんなことはありません。

藤沢本町風早山眞源寺

こちらは、
藤沢本町の駅近くにある、お寺です。
山号が
「風早山」。
カッコいいでしょ☆

近くには「風早橋」という陸橋もありました。
このあたり、そんな地名でもあったのでしょうか。

階段の下の道路は、東海道です。
写真の左が日本橋、右が京都方面。
地形をみると、
戸塚から南下して相模台地を下りてきた東海道が、
藤沢宿で境川を渡って、東に折れて、
谷間を縫うように京都のほうに向かっています。
その、藤沢宿の西のはずれがこのあたりです。

谷間の北側は、相模原台地の残丘。
伊勢山公園になっています。
南側、つまりこのお寺がある高地は、
チャコの予想では砂丘だと思うのですが、
(なぜって、伊勢山よりもずっとなだらかですから)
まだ、地質図などで調べてません。
ちがうかな?

#2510875-001
場所●藤沢市本町
成因●砂丘
表面●石 
環境●寺院
◆×◇ チャコの階段物語 ◇×◆ | トラックバック:(0) | コメント:(0) |permalink
| ホーム | next >>